石材のことが日本一わかるサイト / いしマガ

ラステンバーグIN(南アフリカ)

  • HOME »
  • ラステンバーグIN(南アフリカ)

ラステンバーグIN(ラステンバーグイン)

◆ 産地

南アフリカ

◆ 主な特徴

黒系の石だが、インドの黒石とは趣が異なっている。ラステンバーグには4種あり、それぞれに色調の濃淡があるが、INは色調が濃く高級な石材。石質は硬く、吸水率は極めて低く、経年変化の少ない石として知られています。古くから日本でも使われていて、洋型墓石としての使用例が多く見られます。

ラステンバーグINの岩質データ

分類:―

見掛け比重:2.911(t/m3)

吸水率:0.028(%)

圧縮強度:120.57(N/mm2)

世界の石ページに戻る ≫
トップページに戻る ≫

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.