矢板市など栃木県北部を中心に、地域に密着しながらこだわりの仕事を続けている井上石材店。

創業は大正時代の1924年頃。現在は4代目の井上洸太さんが代表を務めている。早くに先代の父を亡くし、母と2人で店を守ってきた洸太さん。これまでの歩みや仕事に対する想いなどを語っていただいた。

詳しくはこちらをご覧ください ≫